Pete Kahawa

マイペースに珈琲の事を書き綴るブログです。

【コーヒーと雑貨 UNO】UNOブレンド

Hu jambo!七罪です🌋✨

今日の珈琲はコーヒーと雑貨 UNOさんのUNOブレンドをスリーフォードリッパーで五湯式抽出!

力強く穏やかな苦味と深みの有る甘味を感じる。

物腰が柔らかく、優しく包み込むような味わい。

確りとしたボディ感でありながら爽快さも有って後口はスッキリとした印象。

飲み応えも有りつつ穏やかさも兼ね備えているので誰もがほっこり出来そう( *´艸`) 

f:id:Kahawa723:20210413151717j:image

今回御紹介したコーヒーと雑貨 UNOさんはTwitterInstagramでいつもお世話になっている方です!

京都に実店舗を構える珈琲と雑貨がメインのお店です💡

1階では自家焙煎の珈琲をハンドドリップで御用意されているようです!

メニューはブレンド珈琲やシングルオリジン珈琲にアレンジ珈琲と豊富なラインナップ!

希少な珈琲やカフェインレス珈琲も取り扱われているみたいなので気軽に立ち寄れそうですね👀

2階には個性豊かな雑貨がお出迎え!

雑貨の内容もその時々で変わるようなので来店の度に素敵な雑貨と出会えるワクワク感も有りますね(/・ω・)/

コーヒーと雑貨 UNOさんのオーナーのうのさんとは最近繋がったばかりなんですけど、正直こんな魅力的なお店なら神戸に住んでた時に知りたかったっす(´ー`)

オーナーのうのさんも丁寧でフレンドリーな方でとっても話し易い方です!

ネットショップも有るので京都に住んでない人でもこの美味しい珈琲が飲めますよ!

京都にお住まいの方もそうでない方もコーヒーと雑貨 UNOさんが気になったと言う方は是非、下記のURLからSNSやショップページを覗いてみて下さいね♪

 

【コーヒーと雑貨 UNOさん】

Twitter

 

twitter.com

 

 

HP

www.c-z-uno.com

 

通販ページ

c-z-uno-shop.com

 

Tutaonana tena!

普段とちょっとだけ違う淹れ方をして気付いた事。

 Hu jambo!七罪です🌋✨

偶には普段と違う淹れ方で珈琲を淹れてみたら思ってたのと違ったのでサラッと書いていこうと思います!

こういう発見が有るから珈琲は止められねぇんだよな!

 

普段と違う淹れ方で淹れてみたら・・・

今日の珈琲は自家焙煎のキリマンジャロ AAをスリーフォードリッパーで五湯式抽出!

普段はドリッパー内のお湯が落ち切らない内にドリッパーをサーバーから外しますが、今回はドリッパー内のお湯が落ち切ってからドリッパーをサーバーから外してみました。

f:id:Kahawa723:20210411142220j:image

確りとした苦味と華やかな酸味、滑らかな甘味を感じる・・・のはいつも通りなんすけど・・・けど!ちょっちエグイ!

淹れたてはこんな感じだけど冷めてきたらまた印象変わるんじゃないか・・・と思い、冷めるまで放置してから飲んでみた💡

温かい時と比べると丸くなったけどやっぱしちょっちエグイ・・・。

以前、栗栗珈琲さんの珈琲を淹れた時にドリッパー内のお湯が落ち切ってからドリッパーをサーバーから外す方法で淹れてみたらエグミ、渋味、雑味が思った程出てなくて結構旨かったので今回もそういうのを期待してみたんすけど、残念な結果になりました(;´・ω・)

 

抽出か焙煎の調子が悪かった・・・?

今回は偶々抽出の調子が悪かった・・・と思いたいですが多分抽出の調子はいつも通りだったと思われます。

つまり俺の焙煎が駄目だった・・・と思いそうですがいつものようにドリッパー内のお湯が落ち切らない内にサーバーからドリッパーを外す淹れ方だとシンプルに旨かったので焙煎も恐らく問題無いと思われます。

 

スペシャルティグレードとコモディティグレードの壁

ここで思い出したのが栗栗珈琲さんの珈琲はスペシャルティコーヒーで、今回俺が淹れた珈琲はコモディティコーヒーだった事です。

多分ですが今回のドリッパー内のお湯が落ち切ってからサーバーを外す淹れ方はスペシャルティやプレミアムは問題なく淹れられるけど、コモディティだとちょっち怪しい雰囲気になるっぽい?

スペシャルティやプレミアムが旨いのは勿論なんだけども、コモディティでも珈琲は充分に旨いんすよ!

だから俺はスペシャルティもプレミアムもコモディティも愛してるし飲んでるんす!

然し淹れ方次第では旨い珈琲にも陰りが有る味わいになってしまうんだと言う事を改めて感じました・・・。

グレードが違う時点で比べる対象ですらないと思うんすけど、ドリッパー内のお湯を落とし切る方法で淹れた場合は、液体の綺麗さで言えばコモディティよりもスペシャルティやプレミアムの方が圧倒的に綺麗なんだと再認識しました。

 

全てのグレードに需要が有り、駄目なものなんて無い

結局お前もスペシャルティだのプレミアムだのが良くて、コモディティは駄目だてクチなんだろう!?なんて言われそうだけど、全ての珈琲は需要が有るから今も存在している訳だし、俺が惚れ込んだキリマンジャロ AAはスペシャルティでもプレミアムでもなったけどそれでも人ひとりを虜にしてしまえるくらいの魅力は充分に持ち合わせている訳でコモディティが駄目だなんて一度たりとも思った事は無いっす

ただスペシャルティもプレミアムもそう呼ばれるだけの魅力を持っていたってだけっす。

それはスペシャルティにはスペシャルティ、プレミアムにはプレミアム、コモディティにはコモディティの、それぞれ魅違った力が有るからこそ今もこうして存在し続けているし多くの人に愛され続けてるんだと思うんす!

だから俺は珈琲に優劣は無いと思うし、きっとこれからもそうだと思い続けると思います。

今回は何と無く普段と違う淹れ方をしてしまいましたが、お陰でこの淹れ方がコモディティには合わないんだと気付けたので良しとします。

最後にもう一度言いますが、決してコモディティが駄目だと言いたい訳ではないしコモディティにはスペシャルティにもプレミアムにも無い魅力が有ると思ってます!

どんなグレードの珈琲も生産国で大切に育てられ、こうして消費国に届いているのですから全ての珈琲は等しく尊いのです!

 

長々とここまでお付き合い下さり有難う御座います!

Tutaonana tena!

【JAMES HOFFMANN】ビジュアル スペシャルティコーヒー大辞典2nd Edition、読了!

Hu jambo!七罪です🌋✨

今日は珈琲と一緒に楽しめる本の御紹介です📚

 

 

気合で洋書は読めなかった・・・

 実はひっそりちまちまと英語の勉強をしておりまして、好きな事をEnglyと言うアプリで英語を使うようにしています💡
然し勉強のペースをもうちょい早くしたくて「大好きな珈琲の洋書なら気合で読めるんじゃね?」と言う安易なノリでJAMES HOFFMANNさん(以下ジェームズ・ホフマンさん)THE WORLD ATLAS OF COFFEEと言う洋書を買ってみたのですが、思ってた以上に英語が読めなくて1頁読むのに30分もかかってしまいました(;´・ω・)

洋書を読むのに慣れていないのもありますが英語を翻訳しながらノートに和訳を書きながら読んでいたので和書を読む以上に時間がかかっておりました💦

f:id:Kahawa723:20210402125410j:image

 

 

絶望の中に現れた一筋の光!

この調子だと読了するのに何ヶ月かかるか解らないと終わりの見えない絶望に沈んでいると、Twitterで御世話になっている宮崎ゆうさんからTHE WORLD ATLAS OF COFFEEの和訳版であるビジュアル スペシャルティコーヒー大辞典』の存在を教えて頂き秒速で検索をかけました!

改定前と改定後の本が有るらしく数分悩んだ末に改訂版であるビジュアル スペシャルティコーヒー大辞典 2nd Editionの方を購入しました!

教えて下さった宮崎ゆうさん、有難う御座います(*´▽`*)

f:id:Kahawa723:20210402125403j:image

そんな訳でTHE WORLD ATLAS OF COFFEE大体どんな内容になっているのかを把握すべくビジュアル スペシャルティコーヒー大辞典 2nd Edition』を読んでみました!

全頁フルカラーで写真やイラストも有り、視覚的にも楽しい本です♪

内容ですがまず珈琲の歴史、品種、精製方法、抽出方法、器具の種類、生産国の事について書かれていました💡

これだけ言うと「和書の珈琲本と大して変わんないんじゃね?」と思われそうですが、結構細かく一つ一つの事柄について触れていて新たに学べた部分が非常に多かったです!

特に中盤から終盤にかけての生産国の話はその生産国と珈琲についての歴史は勿論、主な生産地域や栽培環境、品種やその生産国の珈琲の特徴等が詳細に書かれていました。

この生産国の章に関してタンザニアだけピンとくる栽培地区が多かったので「俺はどんだけタンザニアの珈琲が好きなんだよ!」と自らツッコんでしまいました(/・ω・)/

生産国の実情に関しては中々知る機会が少なかったので、珈琲と生産国の実際の話を読んでみると消費国が出来る事って何なんだろうかと考えてしまいます。

分厚い本でしたがその話の充実ぶりに比較的スイスイ読む事が出来ました!

珈琲に詳しい人もそうじゃない人も楽しめる内容なんじゃないでしょうか?

 

 

そもそも何で洋書を買ったのか?

実はEnglyで英語の勉強をするのと併用してジェームズ・ホフマンさんの動画もこっそり拝見しておりました。

然し英語を聞き取る能力が低い事と英語の語彙力が低い事から、字幕を見ながらでないと何を言っているのかパッと理解が出来ませんでした(・_・;)

字幕が有ってもそもそも海外の人がどんな言葉で珈琲を語っているのかを理解していないと字幕を見ても訴えたい事がイマイチ伝わらないだろうと思ったのが洋書を買う切欠でした。

洋書だけだと抽出の章だと大体何て書いてあるのか雰囲気で解るんですが、歴史の章は英語だとちんぷんかんぷんでした💦

好きな事とは言え或る程度本の内容が理解出来ていないと英語を理解するのは難しいですね・・・。

それ考えたら、偶々とは言え和訳版が有る洋書を買って良かったな・・・としみじみ思います(´ー`)

英語ペラペラになるのはまだ先になると思いますが、ビジュアル スペシャルティコーヒー大辞典 2nd Edition』も読了出来た事だしTHE WORLD ATLAS OF COFFEEもちまちま読み進めていこうと思います!

 

ここまで御覧頂き有難う御座います!

Tutaonana tena!

 

 

【カフェ司/Café 2kasa】タンザニア AA スノートップ エーデルワイス農園

Hu jambo!七罪です🌋✨

今日はいつもTwitterで御世話になっている司さんのタンザニアをハイとフルシティで購入したので唐突に一人タンザニア飲み比べ祭りをやってみましたヾ(≧▽≦)ノ

そんな訳で今日の珈琲はカフェ司/Café 2kasaさんのンザニア AA スノートップキリマンジャロ  エーデルワイス農園のハイとフルシティです!

f:id:Kahawa723:20210330140314j:image

 

まずはンザニア AA スノートップキリマンジャロ  エーデルワイス農園(ハイ)をスリーフォードリッパーで七湯式抽出!

澄み渡るような透明感の有る酸味と華美で上品な甘味を感じる。

非常にキレが良く、後口は綺麗。無垢な少女のよう。
f:id:Kahawa723:20210330140321j:image

 

続いてタンザニア AA スノートップキリマンジャロ  エーデルワイス農園(フルシティ)をスリーフォードリッパーで五湯式抽出!

優雅な苦味と上品で透明感の有る酸味、華奢な甘味を感じる。

非常にキレが良く後口は綺麗。愛らしさの中に凛々しさを兼ね備えた女性のよう。

f:id:Kahawa723:20210330140318j:image

 

結論、カフェ司/Café 2kasaさんのタンザニア AA スノートップ エーデルワイス農園はハイでもフルシティでも旨い!

キリマンジャロ スノートップ自体は今までも何度か飲んだ事が有って、好きな銘柄ではあるんですが改めて飲み比べてみると焙煎が浅いと無垢な少女のようで、焙煎が深くなると愛らしさの中に凛々しさを感じさせる女性のような印象でした💡

因みに今まで何度か飲んできたキリマンジャロ スノートップは大体ハイかシティだったので何気にフルシティを飲んだのは初めてでした。

キリマンジャロ スノートップは浅い焙煎度が好きでしたけど、フルシティくらいでも良いっすねぇ(*´▽`*)

 

今回御紹介したカフェ司/Café 2kasaさんはスペシャルティコーヒーを丁寧にハンドソーティングし焙煎した綺麗な珈琲を提供されています! 

今回のンザニア AA スノートップキリマンジャロ  エーデルワイス農園を購入する前に、試飲でブラジル No.2 Qグレード モジアナ地区 CACHOEIRA農園 セミウォッシュドのを頂いた事が有るのですがブラジル No.2 Qグレード モジアナ地区 CACHOEIRA農園 セミウォッシュドも甘く華やかで綺麗な味わいの珈琲でした( *´艸`)

試飲は無料で頂いてしまったのでブログにはしませんでしたがとても旨い珈琲で御袋も喜んでいました♪

そんな経緯も有って飲む前から期待値高めでしたが、矢張りと言うか何というか期待を大きく上回るくらいタンザニア AA スノートップキリマンジャロ  エーデルワイス農園のハイもフルシティも旨くて唯々幸せな時間を過ごせた訳です!

珈琲の旨さも魅力的ですがオーナーの司さんの丁寧で温かな人柄もとっても魅力的です!

どんな人にも優しくフランクで接し易い印象なので司さんが気になった方は是非下記のURLからTwitterや通販ページを覗いてみて下さいね(/・ω・)/

 

 

【カフェ司/Café 2kasaさん】

Twitter

twitter.com

販売ページ

2kasa.raku-uru.jp

 

 

 

Tutaonana tena!

超個人的!「甘味」と「甘さ」の解釈と味の表現について!!

Hu jambo!七罪です🌋✨

今回は俺が珈琲の表現でよく使う甘味甘さについてお話していこうと思います💡

 

甘味と甘さは同じじゃないのか?

甘味と甘さって同じじゃね?何が違うん?

・・・と言うツッコミが来そうですが俺の中では甘味と甘さって似て非なるものだと解釈しております!

甘味:読んで字の如く舌で感じる味覚的な甘味を指します。

甘さ:舌で感じる味覚的なものではなく口内に漂う風味。味と言うよりは香りに近いイメージ。

超俺的表現だと以下のような表現になります(*'ω'*)

自家焙煎のタンザニア ンベヤ サウステラ AA(ミディアムロースト)をスリーフォードリッパーで七湯式抽出した場合・・・

馨しく煌びやかな酸味に瑞々しく豊かな甘味を感じる。

ほんのり葡萄を彷彿とさせる風味も。

余韻は短いが上品で艶っぽい甘さが感じられる。

・・・とこのような味の表現になります!

 

そもそも何でこんな解り辛い表現を使うのか?

世間一般よく珈琲屋さんや珈琲好きな方達のする表現って「ストロベリーのような酸味」「ミルクチョコレートのような甘味」「ベルベットのような舌触り(ベルベットに関しては食べ物ではありんせんが)」のような表現をする事が多いと思います。先に言っておきますが、この表現方法が悪いと言う訳では決してありませんので御安心下さいませ!

俺の場合は先刻述べたような表現ではなく「重厚感の有る苦味」「豪奢な酸味」「繊細な甘味」「豊満な甘さ」「包容力の有る味わい」のような表現をする事が多いです。

稀に「煮詰めたストロベリーのような甘味」「ナッツのような芳ばしい風味」のような食べ物の名前を表現に使う場合も有りますが、基本的にあまり食べ物の味わいに例える事はしません。

然し珈琲勉強したての頃は一所懸命食べ物に例えようとしてましたし、珈琲の中に食べ物の味を探していたものです。

ですがこの表現の仕方が俺に合わないのか、どんなに旨い珈琲を飲んでも食べ物の味で例えようとすると上手く表現出来なくて歯痒い思いをしました(・・;)

旨い珈琲飲んでも上手く相手に伝えられないんじゃ意味無いし、珈琲の魅力や珈琲を焙煎してくれた人の魅力を伝えられないのは悲しい・・・そう思って自分の言葉で表現しようと思い今のような表現方法に至りました!

食べた事がないものに味や風味を例えるのって不可能だと思ってます。

逆に食べた事が有るものなら味や風味を例えるのも可能だと思います。

「いや、だったら積極的に色んなもの食べれば良いじゃん!」と言うツッコミが来そうですが本当にその通りだと思います。

然し身近な所で入手し辛いものともなるとそう簡単に手が伸ばせないのも事実。

正直今の味と風味の表現がしっくりきて色んなものを食べる努力が疎かになっています。

もうこれに関しては俺の努力不足なので気長に機会を作って食べるようにするくらいのノリでいます(;´・ω・)

繰り返しますが食べ物にや他の物(ベルベット、シルク、革等)に例えるのは悪い事ではないですし批判もしません!

ただ単に俺に合ってないだけで自分で表現こそ出来ませんが、誰かがこの表現をしていてイメージが出来ない訳では無いんですよ💡

 

難しい事は置いといて自分の言葉で珈琲を語ろう!
極論、珈琲飲んだ感想が「クッソ旨い!」でも良いって思います!

然し「クッソ旨い!」だけでは興味を持って貰う段階に持ってけませんから提供側は興味を持って貰えるような表現をする訳です。

「え?じゃあ七罪の表現解り辛いからアウトじゃね?」とツッコまれるとぐうの音も出ません(;´・ω・)

正直自分の言葉で珈琲を語っているものの珈琲そのものや、焙煎してくれた人の魅力が100%相手に伝わっているかと言われればそんなに自信は有りません💦

珈琲を提供する時は「軽やかですっきりした味で御座います。」「確りとした苦味が有って飲み応えが有ります。」「くどくなく上品な甘味が感じられます。」のような趣味で楽しんでいる時よりも更にシンプルに表現していました!

要は自分一人で楽しむ時と誰かに魅力を伝えたい時で使い分けてる感じっす!
珈琲の味を表現したいけど思うように出来ないって悩んでる方に言いたいのは、誰かの表現に合わせるんじゃなくて自分の表現で自由に珈琲を語って欲しいって事っす!
そりゃあお店の人の言った通りの味や風味を感じて表現出来たら良いけど、味覚って人それぞれだから皆同じものを感じ取れる訳ではないですからね。

無理して表現するよりも、リラックスして自分らしく表現する方が楽しいっすからね!

楽しそうに何かを語ってる人が居たら耳を傾けたくなりますよね?つまりはそういう事です!

勿論味や風味を表現するのは義務ではないので無理して表現する必要も無いと思います。

楽しむ事が1番だと思うので自分に合った楽しみ方・向き合い方をし下さいね!

長くなりましたがあくまでも俺の味と風味の表現はこういう方法で甘味と甘さの違いに関してはこういう解釈だよってお話でいした!

ここまで読んで下さり有難う御座います!

 

Tutaonana tena!

 

【ひっそりコーヒー】すっきりぶれんど

Hu jambo!七罪です🌋✨

今日の珈琲はひっそりコーヒーさんのすっきりぶれんどをスリーフォードリッパーで五湯式抽出!

柔和な苦味と明るく爽やかな酸味、穏やかで包容力の有る甘味を感じる。

非常にキレが良く、ブレンドの名前になっているのも納得なすっきりとした味わい。

珈琲を飲み慣れない人でも美味しく頂けそうな予感がするぜ💡

f:id:Kahawa723:20210314104142j:image

今回御紹介したひっそりコーヒーさんは可愛過ぎる店名とロゴが印象的ですが、実は珈琲に熱く謙虚な姿勢で常に努力を続けている情熱的な自家焙煎珈琲店さん(ネット販売のみ)です🔥
実は先週、ひっそりコーヒーさんの奥方様がお子様を出産されて現在育休中で珈琲の販売も一時的に休止しているのですがこんな珈琲愛に溢れた珈琲屋さんを紹介しない訳にはいきませんので今回育休中にも関わらず記事を書く事にしました(●´ω`●)

因みに販売再開は5月1日を予定されているとの事ですが変更が有るかも知れませんので、Twitterのフォローを強くお勧めします!

ひっそりコーヒーさんの魅力と言えば謙虚でいてそこはかとなく滲み出る癒しオーラですが、何よりもその珈琲に対する熱さを感じさせてくれるのがSCAJアドバンスド・コーヒーマイスターを今年見事に取得された事でしょう!

俺もSCAJコーヒーマイスターを持っていますがSCAJアドバンスド・コーヒーマイスターは更にその上の資格でSCAJコーヒーマイスターよりも難易度の高い資格で合格率も可也低く1度で合格するのは難しいと言われてるので、その凄さが解ります(*‘∀‘)

特にアドバンスド・コーヒーマイスターのように難易度が高い資格ともなれば確り勉強しておかないといけませんからお仕事、家事、勉強と両立するのは可也大変だったと思います💦

お手紙で「七罪さんが当店のツイートをいいねやリツイートしてくれるお陰で少しずつ新しいお客様が増えてきました」と言うような事を書いて下さってましたが、これに関しては俺のいいねとかリツイートとかじゃなくてシンプルにひっそりコーヒーさんの努力が捥ぎ取った結果なのでもっと自信を持って貰いたいっすね(●´ω`●)

あ、因みに手紙の文章はもっと丁寧だったので御安心下さいね!
俺の拡散力、影響力なんて微々たるものですが俺のツイートやブログを見て俺が「良いな!」と思った珈琲屋さんが他の人の目に留まってその人が俺が呟いた珈琲屋さんの珈琲を買ってくれて更に気に入ってくれてたら最高だし嬉しいよね✨

俺の話は置いといて、勢いを増し続けるひっそりコーヒーさんが気になったと言う方は是非下記のURLからTwitterやショップに遊びに行ってみて下さいね!

繰り返しますが現在ひっそりコーヒーさんは育休の為、現在販売休止となっていますので御注意下さいませ!

再開は5月1日との事ですが変更の可能性も有り得るのでTwitterをフォローして続報を持つ事を強くお勧めします!

【ひっそりコーヒーさん】

Twitter

twitter.com

 

通販ページ

hscoffee.stores.jp

 

Tutaonana tena!

珈琲に関して浮気性な俺が珈琲を好きになってから今もずっと推し続ける珈琲屋さん

Hu jambo!七罪です🌋✨

今日は久し振りに一人で外に珈琲をしばきに行こうと思い、珈琲にハマる切欠となった珈琲屋さんである栗栗珈琲さんに行ってきました(*'▽')

 

 

珈琲にハマる最初の切欠

キリマンジャロが最早鳴き声だと思われるくらいキリマンジャロを主張しているので、珈琲にハマった切欠もキリマンジャロだと思われがちですが実は珈琲に最初に魅了されたのは栗栗珈琲さんの栗栗ブレンドが切欠でした💡

俺がまだ20歳の頃、珈琲を飲み始める前に地元の駅前の栗栗珈琲さんに気紛れに立ち寄ったのが事の始まりでした。

因みに現在は駅前店は閉店しており、現在は本店にて珈琲を楽しんでおります!

珈琲なんて黒くて苦いだけの液体だろうと言う認識でいた俺は「専門店の珈琲は何が違うんだろう?」と言う疑問と格好付けてみたさで栗栗ブレンドを注文し、無乳無糖でしばいた訳です。

そしたらあら不思議!

苦味も有るんだけど重くなくて何なら甘味すら感じてしまう!

今まで抱いていた珈琲のイメージが崩れ去り衝撃を受け、ドリップバッグを購入して帰りました。

その当時は珈琲を道具を揃えて淹れる域には達しておらず、「偶には美味しい珈琲飲むか」くらいのハマり具合でした!
なので栗栗珈琲さんでドリップバッグを大量に買う日々を暫く送っていた訳です。

そして21歳になって地元の益田市を離れ神戸市に移住してからも通販で栗栗珈琲さんのドリップバッグを買って休日にのんびり楽しんでいました。

然しドリップバッグだけでは飲める珈琲の種類が限られてくる事に気付き、誰でも比較的安定した珈琲を抽出出来るフレンチプレスを購入しました!

その当時はミルを持っていなかったので通販で注文する際は粉に挽いて貰っていました。

フレンチプレスを購入して最初に飲んだのは栗栗珈琲さんで当時物凄く気になっていたCOEを受賞したコスタリカの珈琲でした。

これがまた苦味が無くとんでもなく甘くて綺麗な珈琲で衝撃を受けました!

そしてコンビニで見つけた「珈琲のすべて」と言う本で珈琲にどっぷり浸かるくらい珈琲にハマり、TULLY’S COFFEEさんのセミナーに通いハンドドリップに手を出すべくドリッパー、サーバー、ミル、ケトルを購入しなんやかんや有って今に至ります。

因みに毎日珈琲をしばくようになったのは23歳くらいでした!

そして24歳の時に茜屋珈琲店さんのキリマンジャロに衝撃を受けてキリマンジャロに惚れた訳です(●´ω`●)

 

 

俺の珈琲の原点

前置きがどえらい長くなりましたが栗栗珈琲さんは俺の珈琲の原点、と言う事です💡

さて、本題ですが今日は一人で栗栗珈琲さんに行った訳ですが平日なのにも関わらずドチャクソ混んでました👀

流石人気店・・・端っからカウンター席に座る気でいたもののカウンター席以外が埋まっていると言う繁盛ぶり!

席に着いたところでいつもの昼食と本日の珈琲(ハンドドリップ)とエスプレッソを頂きました!

f:id:Kahawa723:20210309184207j:imagef:id:Kahawa723:20210309184213j:imagef:id:Kahawa723:20210309184236j:imagef:id:Kahawa723:20210309184241j:image

 

俺がサンドウィッチを貪っていると栗珈琲さんの店主さんが話し掛けてくれて珈琲談義に花が咲いた( *´艸`)

サンドウィッチを貪り終える頃に本日の珈琲を淹れてくれたんだけど、本来の抽出ポジションから俺の座ってる席が離れてる事も有ってか抽出道具一式を俺の座ってる席まで持って来て説明を交えて目の前で店主さんが珈琲を淹れてくれた

その時に栗栗珈琲さんが採用している抽出レシピを聞いたけど・・・緊張して公開して良いか聞くの忘れちゃったから心の中に仕舞っとくぜ(´ー`)

 

で、肝心のお味なんだけどサンドウィッチはいつもの味で当然のように旨いっす!

本日の珈琲(ハンドドリップ)は春のブレンドだったようで春らしい華やかさで馨しい甘味を感じる。確りとしたボディ感と滑らかな口当たりで上品な印象。

 

エスプレッソは花のような馨しさと奥行きの有る豊満なボディ感で、濃厚な艶の有る甘さを感じる。

要するにドリップ珈琲もエスプレッソも旨かったと言う訳です!

珈琲豆も2種類購入して帰宅!
御陰様で楽しい時間が過ごせました!

実家に帰ってきてからは家族と一緒に栗栗珈琲さんに行く事が多かったのですが、そういえば神戸に住んでいた頃はよく一人で外食に行っていたなぁと、あの頃の感覚を思い出しました。

一人で居るとカウンター席にも座り易いし、店員さんとも話し易いのでそれはそれで楽しいものです♪

勿論誰かと一緒に外食をするのも珈琲をしばくのも楽しいですが、偶には一人で外に珈琲をしばきに行くのも良いものだと思いました(●´ω`●)

f:id:Kahawa723:20210309184314j:imagef:id:Kahawa723:20210309184319j:imagef:id:Kahawa723:20210309184155j:image

 

帰宅後も栗栗珈琲さんで購入したニカラグア ラス  ブルマス  ナチュラルをスリーフォードリッパーで五湯式抽出して飲んでみましたが、驚く程に綺麗な口当たりと長く続く芳醇な甘味に包容力の有る柔らかな味わいに恍惚としちゃいました!

色んな珈琲屋さんの珈琲を飲んできましたが、何だかんだ栗栗珈琲さんの珈琲に帰って来てしまいます!

それくらい安定して旨いし、何よりも安心する。

俺の住む島根県西部って正直島根県東部と比べりゃ何も無いんすよ。

でも益田市には栗栗珈琲さんと言う素敵過ぎる珈琲屋さんが有る!

それだけで益田市に生まれ育って良かったと思える!いやマジで!!

未来の事なんて正直解らないけど、きっと今後も栗栗珈琲さんが在り続ける限りは色んな珈琲屋さんの珈琲も楽しみつつ栗栗珈琲さんの珈琲を飲み続けているであろう事だけは解る。

 

最後に、今日一番驚いた事は栗栗珈琲さんのの店主さんが俺がキリマンジャロ好きなの覚えてくれてた事👀

好きな事ってどんどん主張してくもんだなぁとしみじみ思った💡

俺の珈琲の原点である栗栗珈琲さんが少しでも気になったと言う方は是非下記のURLから栗栗珈琲さんに飛んでみてくれよな!

御勧めは勿論、栗栗ブレンド

 

栗栗珈琲さん】

www.kurikuricoffee.jp

 

Tutaonana tena!